いぼをしっかりと治療するなら基本的な知識が大切になる

様々な治療方法

相談

いぼが出来ると悪化する前に、クリニックで治療を始めなければなりません。また、いぼ治療の方法は多様化しているのでどんな症状の場合でも対応ができます。ですから、いぼ治療で不安に感じている人は安心して下さい。しかし、治療法にはそれぞれ特徴があるので把握しておく必要があります。特徴を把握していれば自分のいぼの症状に合った方法で効果的に改善することが期待できるでしょう。

いぼの治療法で一般的とされている一つに挙げられるのがレーザーで除去する方法です。レーザー治療は、炭酸ガスレーザーが用いられて非ウイルス性のいぼに関しては皮膚より引っ張った部分のみを切除します。また、ウイルス性のいぼの場合は原因となっている根っこの部分から綺麗にくり抜くのです。そうすることで、再発になる可能性をなくします。このレーザーでも治療は、どのタイプのいぼにも効果が期待できるでしょう。さらに、レーザーでも除去ができない程のいぼであれば切除手術を行います。この場合、メスなどの専用器具を使って除去を進めていきます。切除手術のメリットは、どんないぼでも確実に除去ができると言うことです。この方法で気になるのが痛みになります。切除手術の際は、麻酔クリームや局部麻酔をするので手術に伴う痛みはほとんどありません。ですから、痛みが怖いという人でも問題なく改善することができるでしょう。この他に、効果的な方法として注射があります。この注射でも治療法は、レーザーや切除手術とは違いより手軽に改善することができます。注射での除去は、いぼの部分に注射をして薬を直接送ります。そうすると、どんどん固くなっていき時間が経つとカサブタが剥がれるように取れるのです。また、この方法で最も効果を発揮する種類があります。それは、ウイルス性のタイプです。ウイルス性のものは放置してしまうと悪化してしまいます。その為、綺麗に取り除いたとしてもウイルスが皮膚内に残っていると再発するのです。しかし、注射での治療をすることでウイルスの働きを弱めて進行を押さえてきれます。そうすることで、再発する可能性をなくしてくれるのです。この他にも、液体窒素で除去すう方法や内服薬で除去する方法があります。このように、いぼの治療は様々な方法で改善ができます。ですから、いぼの状態と自分に負担がかからない方法を選ぶようにしましょう。

Back to Top